山形県
今こそ食べたい! 米沢牛・山形牛特集

山形が誇る黒毛和牛

誰もが知るブランド牛「米沢牛」と「山形牛」 その深い味わいの秘密とは

豊かな自然に育まれた山形の黒毛和牛

奥羽山脈や朝日連峰、それら雄大な山々と、日本海に注ぐ一級河川、最上川を有する山形。その気候は、夏は暑く冬は雪の降り積もる寒さで、昼夜の寒暖差も激しいとされています。そんな山形の風土に育まれた「米沢牛」と「山形牛」。特に「米沢牛」は三大和牛の一つに数えられ、日本人に広く親しまれています。恵まれた環境と畜産農家の努力によって育った山形の黒毛和牛ですが、そのブランドを冠することが出来るのは厳しい条件をクリアした肉牛のみとされています。

米沢牛のこだわり

米沢牛と認められるには「米沢牛銘柄推進協議会」が定める条件を満たす必要があり、置賜三市五町に居住する認定の飼育者であること、生後月齢32ヶ月以上の3等級以上の枝肉であること、放射性物質全頭検査において放射性物質が「不検出」であることなど、その条件は多岐にわたります。米沢牛の年間出荷頭数が約2000頭と他の黒毛和牛と比べて少ないのも、これらの厳しい条件を考慮すれば合点がいくのではないでしょうか?しかし、これは同時に畜産農家の肉牛へのこだわりと言えるでしょう。「米沢牛」のしっとりととろける味のある脂質、やわらかなでジューシーな肉質とまろやかな風味はそうやって育まれてきたのです。

米沢牛の定義とは?

1.飼育者は置賜三市五町に居住し米沢牛銘柄推進協議会が認定した者で、登録された牛舎での飼育期間が最も長いものとする。
2.肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛とする。
3.米沢牛枝肉市場若しくは東京食肉中央卸売市場に上場されたもの又は米沢市食肉センターでと畜され、公益社団法人日本食肉格付協会の格付けを受けた枝肉とする。但し、米沢牛銘柄推進協議会長が認めた共進会、共奨会又は研究会に畜を代表して出品したものも同等の扱いとする。または輸出用は米沢牛銘柄推進協議会が認めたと畜場とする。
4.生後月齢32ヶ月以上のもので公益社団法人日本食肉格付協会が定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。
5.山形県の放射性物質全頭検査において放射性物質が「不検出」であるものとする。

山形牛のこだわり

一般的に山形牛と言われることが多いですが、一方で「総称 山形牛」とも言われています。これは、米沢牛に始まる山形の肉牛の歴史の中で、昭和37年に県内銘柄牛の品質規格を統一するために、当時の県知事が飯豊牛や西川牛、天童牛などを「総称 山形牛」と銘名したためです。そして、山形牛を名乗るには、山形県内において『最も長く肥育された未経産および去勢の黒毛和種であること』や『公益財団法人日本食肉格付協会が定める肉質4等級以上であること』。また『各行政機関で実施する放射性物質検査において、放射性物質が「不検出」であること』など、やはりそこには厳格な基準があります。食味が良く、脂質の口溶けの良さが特長の山形牛もまた、県を代表する肉牛と言えるでしょう。

「米沢牛黄木」のこだわり

創業90余年、「米沢牛黄木」のこだわり

米沢牛のおいしさは、生育環境から

米沢牛の持つ深い味わいと、上質な霜降り肉は、牛にストレスを与えない肥育環境から生まれます。周囲を吾妻山連邦、飯豊山、朝日連峰に囲まれた置賜盆地じゃ、草木の萌える春、日に日に濃さを増す緑の夏、豊かな秋の収穫、深々と雪積もる冬、こうしたメリハリの利いた自然のリズムとゆるやかに時が流れるところであり、肥育に最適の地と云えるのです。

「美味しい牛肉を提供したい」という想い

置賜の限られた肥育地、月齢、格付けなど厳しい条件をクリアした黒毛和牛だけが「米沢牛」として認められます。上杉の城下町米沢に店を構えて創業90余年。その間培われてきた目利きのノウハウは、黄木の伝統とし代々受け継がれてきました。「なによりも美味しい牛肉を提供したい」が信条の黄木では、格付けがいくら良くても妥協せず、自分が納得した物だけを仕入れ、自信を持ってお客様に販売しております。

 

安全への取り組み

また黄木の取り組みとして、お客様へより安全で安心して商品を購入して頂くために国際規格であるISO22000を取得しております。徹底した製品管理を行っているからこそ、自信を持って安全な商品をお客様へお届け致します。代々受け継がれる目利きの技、徹底した製品管理。これからも皆様に食べて美味しい本物の味わいをお届けして参ります。

米沢牛サーロインステーキ
寄附金額80,000円

黄木(おおき)が選び抜いた米沢牛のサーロインステーキです。
各部位の中でも最も美しい霜降りが広がり、弾力があり 柔らかでジューシーな食感をお楽しみいただけます。シンプルであるが故に、お肉の旨味をダイレクトに味わえます。

米沢牛すき焼き用
寄附金額50,000円

黄木(おおき)が選び抜いた米沢牛肩ロースをすき焼用といたしました。
霜降りと赤身の味わいが調和しており、味、風味、柔らかさのバランスが良く旨味が広がります。米沢牛の旨みをお楽しみいただけます。

おすすめの返礼品

米沢牛黄木の返礼品一覧へ

米沢牛黄木

所在地
山形県米沢市桜木町3-41
営業時間
AM9:00~PM6:00
定休日
毎週火曜日
(営業日もございますので、お問い合わせください)

「肉の上杉」の山形牛

地元に根付いた牛肉のプロが選ぶ山形牛

山形牛 サーロインステーキ170g×4枚
寄附金額60,000円

山形を代表する銘柄山形牛のサーロインを170gの厚みにカットしました。
山形牛は、赤身と霜降りのバランスがよく、牛肉の旨みを深く感じる商品です。
フライパンにさっと油を引き、フライパンをよく加熱してから、サーロインを投入すると、美味しい脂とともに焼いた山形牛は、まさに至福の瞬間を感じる逸品です。
肉の旨みを引き出す、ワサビ醤油でのお召し上がり方がお奨めです。

山形牛霜降り すき焼き・しゃぶしゃぶ用
(肩ロース・リブロース)800g
寄附金額50,000円

赤身と霜降りのバランスのよい山形牛を、すき焼き用・しゃぶしゃぶ用にスライスし食べごたえのある大容量800gでご用意しました。
これからの寒い季節にぴったりの商品です。

山形牛赤身 すき焼き・しゃぶしゃぶ用(カタ・モモ)
600g
寄附金額30,000円

山形牛の赤身肉を、すき焼き用・しゃぶしゃぶ用にスライスし、ヘルシーな味わいの商品をご用意しました。
赤身肉ですので、肉の旨みと味が伝わります。
600gの大容量ですので、大人数でもお楽しみいただくことが出来ます。

山形牛霜降り 焼肉用(カタバラ)640g
寄附金額50,000円

きめ細やで旨みが凝縮された、山形牛霜降り肉を焼肉用にご用意しました。
霜降り肉なので、とてもやわらかく、ジューシーな美味しさが口の中に広がります

おすすめの返礼品

山形牛の返礼品一覧へ

特集一覧に戻る