宮城県気仙沼市けせんぬまし

  • 出船おくり
  • みなとまつり
  • 徳仙丈山のつつじ

自治体紹介

宮城県の最北東に位置する気仙沼は、世界三大漁場のひとつ「三陸海岸」に漁港をもつ港町です。

三陸沖は黒潮と親潮が交わることにより、プランクトンが豊富に存在し、それを求めてやってくる小魚とともにマグロなども遊泳する豊饒の海で、気仙沼漁港には四季折々の豊富な魚介が並びます。また、牡蠣や海藻なども豊かで、その身は肉厚で旨味がぎゅっと詰まっています。

その他にも気仙沼の代名詞ともいえるフカヒレ、水揚げ日本一を誇る生鮮カツオ、仙台牛やB級グルメとして人気の気仙沼ホルモンなどがあり、まさに「美食の街」です。

東日本大震災では、大きな被害を受けましたが、国内外の皆様からの温かい御支援をいただきながら、復興に向けて一歩ずつ歩みを進めています。

気仙沼市では、まちづくりのほか、生活基盤の整備、産業の振興と雇用の創出、保健・福祉・医療の充実、教育の充実などを柱に「地方にある世界の港町」を目指して取り組んでおりますので、皆様の更なる御支援、後押しをお願いいたします。

自治体概要

総面積 332.44 ㎢
人口 60,472 人 (2021年8月現在)
世帯数 26,284 世帯 (2021年8月現在)
公式HP https://www.kesennuma.miyagi.jp/

宮城県気仙沼市の魅力

  • 特産品「ふかひれ」
    特産品「ふかひれ」
  • 気仙沼大島大橋
    気仙沼大島大橋
  • カツオの水揚げ風景
    カツオの水揚げ風景
  • 気仙沼大島 亀山山頂からの景色
    気仙沼大島 亀山山頂からの景色

豊かな森から生まれ豊かな海で育つ 「牡蠣」

  • 宮城県は牡蠣の国内有数の生産地で、気仙沼はリアス海岸の穏やかな内湾の特徴を活かし牡蠣養殖業が盛んです。
    三陸の漁師さん達は海だけでなく森を大切にし、植林活動をしています。
    森の栄養が雨によって川に、そして海に運ばれ、海のプランクトンが豊富になりそれを餌とする牡蠣が豊かに育ちます。

    三陸の牡蠣は、通常の牡蠣のおよそ2倍もの大きさの殻にぎっしりと身が入り、ぎゅっと旨みがつまっていて濃厚な味です。
    気仙沼の牡蠣漁師が想いを込めて育てている「牡蠣」。気仙沼市が自信をもっておすすめする一品です。

  • 殻付き牡蠣
    殻付き牡蠣

宮城県気仙沼市の返礼品

宮城県気仙沼市の返礼品一覧へ

返礼品なしの寄附に進む

寄附要項

  • ・寄附申し込み後のキャンセルは承れませんので、ご了承ください。
  • ・気仙沼市にお住いの方は返礼品対象外となります。
  • ・寄附申し込み後の寄附者様の申し出による返礼品の変更・交換は承れません。
  • ・長期不在等、寄附者様事由による返礼品の未受領に対する再送は承れません。
  • ・生産者または天候等の都合により、返礼品の内容を変更させていただく場合がございます。
  • ・返礼品の在庫の状況により、お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
  • ・寄附受領証明書は返礼品とは別でお届けさせていただきます。

寄附の使い道

  1. 1. まちづくり一般
  2. 2. 生活基盤の整備
  3. 3. 産業の振興と雇用の創出
  4. 4. 保健・福祉・医療の充実
  5. 5. 教育の充実
  6. 6. 使いみちを特定しない

寄附実績

コミュニティ活動の推進や地域の担い手育成、ローカルベンチャーの推進などに活用しています。

生活路線としての市内循環バスの運行、ごみ収集作業や処理施設の改修費などに活用しています。

基幹産業である水産業を中心とした企業の立地を奨励する事業、観光地の魅力の掘り起こしや磨き上げのための環境整備等に活用しています。

保育所の改修や介護職を担う人材の確保などの事業に活用しています。

学校施設の改修、教育支援員の配置、生涯学習の推進などに活用しています。

総合体育館の改修、新たに造成された住宅地への消火栓の設置費用に活用しています。