北海道黒松内町くろまつないちょう

  • 初春の「歌才ブナ林」
  • 赤と黄色に色づく「歌才ブナ林」
  • 冬の朱太川と黒松内岳
  • 盛夏のトワ・ヴェール

自治体紹介

黒松内町(くろまつないちょう)は、アイヌ語の「クル・マツ・ナイ」(和人の女のいる沢)に由来し、北海道南西部、後志管内の南端にあり、札幌市と函館市のほぼ中間点に位置します。

黒松内市街地からわずか2キロメートルの場所に、1928(昭和3)年「自生北限のブナ林」として国の天然記念物に指定された、約92ヘクタールのブナの原生林「歌才(うたさい)ブナ林」が広がっています。
森林内の散策路では、幹がスラリと伸び枝葉が上に広がる「北のヤシの木」と呼ばれる姿を見ることができます。これまで2度の伐採の危機を、地域住民の積極的な保護活動により乗り越え、現在、まちのシンボルとして多くの人たちに親しまれています。

2004(平成16)年には、これまでのブナを活用したまちづくりと、歌才に加え添別・白井川の3つの地域の地理的・学術的価値が評価され、本町のブナ林は「北限のブナ林」として、北海道遺産に選定されています。

自治体概要

総面積 345.65 ㎢
人口 2,717 人 (2021年3月末現在)
世帯数 1,476 世帯 (2021年3月末現在)
公式HP http://www.kuromatsunai.com/

北海道黒松内町の魅力

  • 毎年大盛況の「ビーフ天国」
    毎年大盛況の「ビーフ天国」
  • 特産「じゃがいも」の収穫
    特産「じゃがいも」の収穫
  • 牧場を駆ける乳牛
    牧場を駆ける乳牛
  • 朱太川の天然アユ
    朱太川の天然アユ
  • 一面に咲く「そば」の白い花
    一面に咲く「そば」の白い花
  • 歌才ブナ林にある「ブナの巨木」
    歌才ブナ林にある「ブナの巨木」

フランス語で緑の屋根の意味を持つ「トワ・ヴェール」

  • 豊かな自然に恵まれ、日本最北端で最大規模のブナの原生林を持つ黒松内町。
    この雄大な自然をもっと多くの人に知ってもらいたい、楽しんでいただきたい。こんな、私たちの気持ちから「ブナ北限の里づくり」構想が始まりました。

    黒松内町特産物手づくり加工センター「トワ・ヴェール」はこの構想のひとつとして誕生。町の基幹産業である、酪農・畜産から生まれる食文化を通して、多くの皆さまと触れ合っていこうというものです。
    チーズ、ハム、ソーセージ、アイスクリームなどは黒松内町や北海道産の新鮮な食材を使い、こだわりにこだわりを重ねて納得のいくものだけを製品にしました。いずれも、自信の逸品、まさに特産品(名産品)です。
    トワ・ヴェールは皆さまが「大自然のおいしさ」に出会っていただくところです。

  • トワ・ヴェール
    トワ・ヴェール

北海道黒松内町の返礼品

北海道黒松内町の返礼品一覧へ

返礼品なしの寄附に進む

寄附要項

  • ・寄附申し込み後のキャンセルは承れませんので、ご了承ください。
  • ・黒松内町にお住いの方は返礼品対象外となります。
  • ・寄附申し込み後の寄附者様の申し出による返礼品の変更・交換は承れません。
  • ・長期不在等、寄附者様事由による返礼品の未受領に対する再送は承れません。
  • ・生産者または天候等の都合により、返礼品の内容を変更させていただく場合がございます。
  • ・返礼品の在庫の状況により、お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
  • ・寄附受領証明書は返礼品とは別でお届けさせていただきます。

寄附の使い道

  1. 1. 町におまかせ
  2. 2. 自然環境保全
  3. 3. 優良景観保全・創造
  4. 4. 青少年健全育成
  5. 5. 高齢者・障がい者支援
  6. 6. 交流・定住・移住
  7. 7. 医療保健福祉職員養成

寄附実績

<自然環境保全>

歌才湿原の保全活動、アユ生息調査やブナセンター事業等のために活用しました。

<青少年健全育成>

学校給食費の無償化、町営塾、国際交流協力員事業のために活用しました。

<高齢者・障がい者支援>

高齢者の移送サービス事業や買い物支援事業、独居高齢者対策等のために活用しました。