20代による 20代のための 毎日を豊かにする返礼品 特集特集

年末にピークを迎えたふるさと納税。「ふるさと納税やったほうがいいよ!」「返礼品すごくいいよ!」など周囲の人に言われることも多かったのではないでしょうか。
しかし返礼品でイメージするのは、大きなお肉や海産物、たくさんのフルーツなど一人暮らしや時間のない中では消費しきれないような不安もあると思います。
そこで今回は、一人暮らしの方にも、初めてふるさと納税をする方にもおすすめな返礼品をご紹介いたします。

グリルいらず おいしく豪華に

愛媛県西予市
レンジで仕上げる鯛の塩焼き&贅沢生茶漬け

寄附金額 12,000 円

外食も敬遠しがちな今の時期、たまには魚も食べたいけど家で焼くのは少しめんどう。宅配も食費がかさむし。そんな方におすすめしたい返礼品です。
レンジで簡単に調理ができる鯛の塩焼きは、グリルも使わず調理も必要ないため簡単に豪華な食事を楽しむことができます。この返礼品は塩焼きだけでなく獲れたての鯛を活き〆してすぐに捌き特製のたれに付け込んだ「海賊飯」も届きます。そのままお刺身としても、どんぶりにしても召し上がっていただけます。
どちらの返礼品も普段の食事にはもちろん、リモート飲み会の際のおつまみにもおすすめです。海賊飯をお茶漬けにすれば最高のシメにも。
旅行が解禁されたら現地に足を運びたくなること間違いなしです!

レンジアップご飯を返礼品で

島根県安来市
こりゃう米白米2kg&レンジアップごはん4個(6月発送開始)

寄附金額 11,000 円 ~ 21,000 円

時間のない朝、つかれて帰ってきた夜、はたまた炊飯器のスイッチを入れ忘れてしまったとき、レンジで簡単にできるご飯はまるで救世主です。島根県安来市奥田原の豊かな土壌で育てられ、中でも上位の品質のものを「こりゃう米」としてお届けします。寄附をしながら手軽に、おいしいご飯を食べられる。毎日の食事を少しだけラクに、楽しくしてくれる返礼品です。 手軽に消費できる量なので、場所をとりすぎることもありません。
レンジアップご飯の12個セットや通常のお米とのセット、また定期便など用途に合わせて選べるのも嬉しいですね。

体を鍛えて地域貢献!

愛知県あま市
Strong Bar

寄附金額 17,000 円

在宅での仕事も増え、運動不足から家でのトレーニング等始めた方も多いのではないでしょうか。トレーニング初心者が気になってくるのが高タンパクの食事。世間に流通するプロテインは種類が多く何を選べばいいか難しいところ。
ストロングバーは無添加かつミルクプロテインを20g配合。アスリートのために作られた製品で、シンプルさも特徴です。なんと原材料は8つのみ。安心してプロテインを補給できます。フレーバーもココナッツミルクを使用した優しい味の「milk WHITE」とアーモンド&カカオのほろ苦さが人気の「cacao BLACK」の2種類お選びいただけます。
日常的にトレーニングをしている方にはもちろん、最近トレーニングを始めた方や健康に気を遣う方みなさんにおすすめできる返礼品を、愛知県あま市よりお届けします。

冷凍庫に忍ばせる自分へのご褒美

岩手県遠野市
【MI】4種のチーズケーキセット

寄附金額 15,000 円

みなさんの冷凍庫には何が入っていますか?冷凍のご飯やお肉、アイスなどでしょうか?
仕事がうまくいった日。1日頑張った日。そんな日の自分へのご褒美に冷凍庫に、見た目もかわいく、おいしいスイーツを忍ばせておくのはいかがでしょうか。それだけで忙しい日々を乗り切るモチベーションにもなるかもしれません。
こちらの返礼品は岩手県遠野市にある農場自家製造のチーズを使ったチーズケーキ、そこにさらにブルーチーズを加えたもの、スペインのバスク地方の伝統菓子、チョコレートを合わせたチーズケーキの4種類のチーズケーキをお届けします。

以上20代の私が選んだ毎日を豊かにしてくれる返礼品でした。少しでも参考になれば幸いです。
お肉やフルーツなどすこし贅沢な返礼品ももちろん素敵ですが、まずは気軽に、普段の生活のほんの少しアクセントになるような返礼品もおすすめです。
もともと私自身、ふるさと納税は「SNSでたまに話題にしている人がいるけどよくわからないしめんどくさそうだなあ」というのが本音でした。しかし友人からの勧めで試してみると、寄附も案外簡単。また本当に様々な返礼品があることを知りました。
複数寄附しても実質負担は変わらず、手続きも非常に簡単な「ワンストップ特例制度」があります。仮にそれを忘れてしまっても確定申告さえすれば問題ありません。
20代だからこそ、同じ年代のみなさんに、地元や気になる自治体を応援しながら自分の暮らしも豊かにできる「ふるさと納税」を特別なものではなく、日常の一部にしていただけたら嬉しいです。まずは今年の控除上限金額から調べましょう!

小林孟史

1997年生まれ。普段は伊勢丹新宿店 本館勤務。
昨年末かけこみで初ふるさと納税。 マイブームはゴルフ。

特集一覧に戻る